「調子よく動いていますよ。コンプレッサ自体に余裕があるのかトラブルは起きないですね。
以前はオーバーヒートで止まったりして、送風機で冷やしながら動かしていました。
コンプレッサ1台に送風機3台なんてことも。」

 

 

「主に充填機や集塵機のダスト払い落としなどです。
以前使っていたコンプレッサが耐用年数を超過して、
思案していた時に寺尾さんが提案を持ってきてくれました。」

「もともとは、空調が耐用年数なので段階的な更新を
計画しませんか?とご提案からはじまりました。そこで補助制度を活用した空調の更新をお奨めし、補助条件を満たすために
もう1種類の設備更新を検討しました。コンプレッサの更新も
省エネには有用であることから、古いコンプレッサを使用されて
いませんか?と投げかけたところ、調子が万全ではない
コンプレッサがあることがわかり、更新することとなりました。」

「新たに導入した空調はフィルターが自動昇降でき簡単に掃除、
交換できるのが素晴らしいですね。以前は社員自ら脚立をもってきてフィルターの掃除をしていましたから。」

 

業界初の『殺菌蕎麦粉』を製造されるなど、
斬新なアイデアを次々に実現する谷食糧様は、
本社工場隣に、純手打ち蕎麦店『直心庵』を
直営しています。
店頭で販売されている"そばぼーろ"や
"石うすそばまんじゅう"は、思わずほほが緩む
美味しさですが、これら商品も全て本社工場内
で製造されているというから驚きです。

<< 『直心庵』の
  ホームページはこちら
     

「当社には試作室があり、そこで様々な商品の研究開発を行っています。同時に品質管理にも
注力しており、JAの協力も仰ぎながら自社でも残留農薬のチェックをできる体制にしています。
また、2011年7月からは、消費者の方々の不安を少しでも払拭できるのであれば、と放射能の
検査分析機器を導入しています。」

 
 

「コンプレッサの場合、半日停めただけで済みましたし、エアコンの場合も特に差し支えはありませんでした。」


「宮地電機の営業さんはマメに足を運んでくれるし、
提案も持ってきてくれるので助かっています。
フィルタ自動昇降対応の空調機など、
当社のように食材などを扱う会社には
ありがたいことを教えてくれたり。
なかなか我々がカタログの細かい所まで
見ることは少ないですから。」

 




  空調機は15年前後使用していると故障が多くなってきます。更新するには初期コストが多くかかり、台数も
複数台あることから計画的な段階更新をお奨めしております。㈱谷食糧様でも社内全ての空調が丁度その
時期を迎えており、今回、補助制度の申請募集がかかったことを契機に更新を行いました。補助制度の条件
として掲げられている「省エネ設備を複合的に整備すること」に準拠するためコンプレッサも更新しました。
空調機はメンテナンスが容易なフィルター自動昇降型を、コンプレッサはオーバーヒートを起こしにくい
仕様のものを採用することで、消費電力の他に、メンテナンスの負担も減らすことができました。今後は、
社内各所のLED化も視野に入れて谷食糧様にお役立ちできるような提案をしていきたいと思います。

■協力
   
株式会社谷食糧
〒779-3213
徳島県名西郡石井町藍畑字高畑1424-8
TEL 088-674-5556
ホームページはこちら
   

PAGE TOP