広真印刷社様の場合
約1年でイニシャルコストが償却できます。
広真印刷社 工場内
 

平井 秀明様
24時間操業。
 

専務取締役 生産本部長 平井 秀明様

   


  Miyaji

広真印刷社様の工場は24時間操業されているのですね?

 

はい。その方が印刷機の効率が良いんです。
通常、印刷機が温まるまで時間がかかるのですが、24時間対応だと一定の温度を保てますので。

   


  Miyaji

その分、電気代もかなりの金額になるのでは?

 

そうですね。そして金額も然ることながら、環境に対する影響も気になる所でした。

   


  Miyaji

LED化をご検討されていたのですか?

 

はい。LEDには数年前から着目していました。やはり①電気代が少ない②温度が高くならない③環境に優しい、などメリットが多いですから。そこで、家電量販店で直管形LEDを購入して取り付けるなど、徐々にLED化していったんです。

   


  Miyaji

この度の施工で本格的に導入されてみて、いかがでしたか?

 

案外明るいな、というのが第一印象でした。LEDは直線的に明るいだけに、場所によっては暗くなるのでは...というイメージを持っていましたから。実際には全く問題がありませんでした。助かるのはランプ交換です。これまでは6mの天井高での作業ということで、高所作業車を使い、時間もコストもかかっていました。LEDの利点である長寿命は、非常に有益ですね。

 
工場内様子
 

渡壁 勝志様
工場内が明るく、ハッキリしました。
 

機械技術担当 課長 渡壁 勝志様

   


  Miyaji

現場での作業の印象などいかがでしたか?

 

よくやっていただいたと思います。施工後、照明器具が付けられなかった場所で、ちょっと暗いな、と伝えたところ近くの照明器具の角度を変えて調節したり...と柔軟に対応してくれました。

   


  Miyaji

ありがとうございます。渡壁様はLED化された工場にどの様な印象をお持ちですか?

 

以前は水銀灯で照らしていたのですが、全体的に黄色くボァーっとしたイメージだったのが少し青白い印象で、明るくハッキリしました。作業面で不具合は全く起きておりません。

   


  Miyaji

電気使用量などはいかがですか?

 

はい。導入したばかりですが、確実に下がっています。省エネ効果は確実に出ています。

 
工場内様子
 
電気代比較 ご採用メリット 償却年数試算
 
工場内様子
 
担当者のひとこと
上村 友昭  
 

省エネ試算シミュレーションでは、導入コストの償却が約1年3ヵ月程度のプランでした。
ところが、実際は電気代が大幅に削減(毎月160万円)できており、1年以内で償却が可能
でした。
それは、従来使用していた水銀灯は特性上、電源スイッチを入れてから明るさが安定する
まで、また消灯後すぐにスイッチを入れてから再び点灯するまでに15分程度時間がかかり
ましたが、LEDの瞬時点灯・瞬時再点灯が可能になり、不要な時間、場所で細かく消灯を
行えたからです。
また、この特性は落雷などで停電した際、停電復旧後、瞬時再点灯し社員の安全確保に
大きく寄与しています。

 
 

ファクトリー営業部 四国中央ファクトリー営業課 課長 上村 友昭

 
 
僕らのHERO

宮地電機には、HEROがいます。
同じ社員なのに、会うと嬉しくなる。背筋がピッとのびる。
そんな、皆の憧れを背負った、我社の社員を紹介します。

vol.4 宮地電機には上村友昭がいます。

僕らのHERO vol.04 上村 友昭 >>

 
■協力
広真印刷社 工場内

 

印刷の質的向上を追求し続けています。
 
  株式会社 広真印刷社
 

〒769-2101 香川県さぬき市志度2861番地
TEL 087-894-6001(代表)
HP http://koushin-prt.co.jp/

 

PAGE TOP