徳島市
株式会社フジタ建設コンサルタント様の場合

企業の社会貢献活動として省エネに取り組んでこられた株式会社フジタ建設コンサルタント様。 事務所のリニューアルに際し、省エネ効果の高い最新のエアコンを導入いただきました。

株式会社フジタ建設コンサルタント 取締役 藤田達也 様

Miyaji
御社はずいぶん早くから省エネに取り組んでおられるようですね?
フジタ
私たちの会社は、社会資本整備(インフラ整備)に携わる企業であり、地域に密着したきめ細かい技術サービス(道路・橋などの調査・計画・設計)を提供しています。社員一人一人が自ら考え行動することが社会貢献につながっていくという考えが、今でも創業時から脈々と受け継がれていて、省エネ活動も社員全員で取り組んでいます。
Miyaji
それは素晴らしいことですね。具体的にはどのような取り組みをされているのでしょう?
フジタ
夏には屋上に打ち水をして室温を下げたり、照明のスイッチをこまめに切ったり、コピー用紙の裏紙を活用するなど、一人一人が意識しなくても当たり前に行動できるようなことから取り組んでいます。2011年には、環境省が策定した「エコアクション21」を取得しました。また、徳島県が主催している"とくしま協働の森づくり事業"にも参加するなど、環境負荷の低減だけでなく、地域の清掃活動をし、環境に配慮した活動にも取り組んでいます。
Miyaji
このたびの改修は、やはり省エネが目的だったのでしょうか?
フジタ
大きな要因は、エアコンの老朽化です。設置から20年以上が経過しているということもあり、冷房・暖房ともに効きが悪く、場所によっては電源を入れると変な音がする、というような声もあり、最新の機種に比べると信じられないくらいの電気代がかかっていたと思います。今回は、エアコンを新しくするだけでなく、照明器具も全てLEDに変更しました。最初は"快適な職場環境を整える"ということが目的でしたが、結果として明るさだけでなく、省エネも図ることができました。照明は他社に依頼しましたが、エアコンは節電プランをしっかりと示してくれた阿古目さんにお願いして、1階から4階まで計11組を取り換えました。
Miyaji
今回はエネルギー使用合理化事業者支援事業の補助金を活用されていますが、この補助金についてはご存知でしたか?
フジタ
いいえ、何も知りませんでした。はじめ補助金の話を聞いたときは、この様な申請をしたことがなかったのでかなり不安でした。しかし、阿古目さんが丁寧に説明してくださり本当に助かりました。昨年12月には、施工後一年間のエネルギー測定結果を集計、基準値を見事クリアし、成果報告書も無事に作成することができました。
Miyaji
節電の効果はどのぐらいでしょうか?
フジタ
導入前に比べると、エアコンだけで78%の電力カットを達成し、目標の達成率は112.9%という素晴らしい結果になりました。エアコンの効きもよく、以前は夏場24℃、冬場25~26℃くらいにしていた設定温度を、現在は夏場26~27℃、冬場21~22℃にしていますが、室内は快適です。新しいエアコンを導入する前、夏場は始業から数十分が電力消費のピークなので、少しでも分散しようと時間をずらしてエアコンのスイッチを入れたり、冬場は部屋が暖まるまで石油ストーブを使ったりしていましたが、エアコンの性能が上がったおかげで、この様な事も解消されました。
Miyaji
社員の皆様からはどのようなお声が聞かれますか?
フジタ
とても静かになって、快適になったと(笑)。人感センサーが人を感知して、風が人に直接当たらないように制御するので、冷暖房が苦手な人でも不快感がなく快適のようです。2015年1月~12月は、前年と同じ利用条件でエネルギー測定を行う必要があったので、冬場は導入前と同様に、石油ストーブで部屋の温度を上げてからエアコンをつけてもらうようにしていました。今後はそのような手間なしにスイッチ一つで冷暖房できるし、石油ストーブのように空気も汚れないので環境にも優しいですね。
Miyaji
日常業務を続けながらの改修工事で、ご不便もあったのでは?
フジタ
以前の機器とはサイズが異なっていたので、工事は結構大がかりになりました。平日は社員のほとんどがデスクワークを行っているため、工事は無理を言って土日に行っていただきました。工期は2014年の10月~12月までの3ヵ月間でしたが、機器設置などのメイン工事は土日に行っていただいたので、長くかかって大変だったと思います。日程の調整などをしていただいた阿古目さんには、無理を聞いていただき感謝しています。
Miyaji
エコ活動・森林保全・献血など、さまざまな分野で社会貢献をされているフジタ建設コンサルタント様。こちらこそ、このたびのご用命、誠にありがとうございました。
フジタ
成果報告書の内容(省エネ効果)を社員にも伝えようと思います。私たちの活動には、省エネに限らず、防災を含めて地域を守っていくという使命もあります。省エネに関しても、地域活動に関しても、社員自らが「これをやろう!」という声を自発的に出せるような社風を目指していきたいと思っています。

阿古目省三

以前は一定速のエアコンをお使いでした。20年前のものということで、消費電力も大きく、まさに替え時でした。今回は現在のエアコンの快適さを味わっていただこうと、最新式のものをおすすめしました。削減率78%ということで、大幅なコストの削減を実現することができました。


株式会社フジタ建設コンサルタント http://fujitacc.co.jp/

〒771-0204 徳島県板野郡北島町鯛浜字原87-1 TEL.088-698-2155

PAGE TOP